イスラムマネーの奔流
日本に押し寄せる1000兆円の津波

著者名:北村陽慈郎/著

アメリカから日本にシフトする超巨大マネー!
反日の中国・韓国ではなく超親日のアラブと組め!!

内容紹介

また日本の時代が来た!

●中国・インドを凌駕する成長率
●フェアな投資を好むアラブ投資家
●ヘッジファンドの6倍のマネー
●アラブ王族の個人資産の総額
●ロンドンのイスラム金融市場
●日本の自動車メーカー誘致に固執
●経営に口を出さないアブダビ投資庁
●50年間の免税特典がある金融特区
●ソニーに投資する政府系ファンド
●クウェートは米国からアジアへシフト
●数兆円規模のビジネス・チャンス
●アラブと日本の相性の良さは民族性
●ハゲタカファンドとの相違点
●イスラム金融の形態の数々
●韓国人・中国人への不満が爆発
●UAEで進む経済産業省の後押し
●コスモ石油の筆頭株主になった投資家
●ドバイで日本企業が圧倒的に強い分野
●ドル資産を売却するカタール
●チュニジアは日本企業をエコパークに

サイズ:四六判
ページ数:296

価格:1,785円 (税込)

出版社名:講談社

発行年月:2009年6月30日

ISBN:978-4-06-215533-5




著作権について: このホームページの著作権は、引用元を明記の上で引用している一部のコンテンツを除き、アラブ経済研究所の北村陽慈郎に帰属しています。特定の場合を除き、著作権者の承諾なしにコンテンツを複製したり転用したりする行為は、著作権法に抵触しますので御注意ください。
web design by Yojiro Kitamura Copyright 2009